さて、今回は、花見の名所・嵐山で保津川を遊覧する、
こちらの屋形船に実際に乗った時の動画をアップして紹介します。

嵐山の屋形船で桜を見る

屋形船乗り場の場所などについては、前回の記事でお伝えしているので、
そちらをご覧下さい。
京都・嵐山の屋形船で桜を愛でる幸せなひと時を!

 

この遊覧船は、船頭さんが一人で、竹竿一本で漕ぎます。

 

竹竿一本ですよ。
どんなふうに漕いでるんでしょうか。

その答えは、私が船上からマイiPhoneで撮影してきたので、動画にて。

 

 

ではでは、
早速ですが、屋形船に乗ってみますよ。

のんびりと桜を楽しむ船の旅へ、どうぞ~!!
まずは、川岸の船着場から出発!

 

 

天気も快晴!いや~、優雅なもんです。
目の前には、嵐山の桜が広がっています。

 

私は一人旅なので、同然、屋形船には一人で乗船。
こんな感じで、屋形船を一人占めです!

嵐山の屋形船に乗る

 

ところで、船頭さんが持っているのは、細い竹竿一本ですが、
そんなもので、どうやって船を進めているでしょうか?

 

IMG_0283

こんな細い竹竿では、漕げないような気がしますが…

大丈夫なの?

屋形船に乗りながら、そんな疑問が湧いたので、
どうやって漕いでいるのが、船頭さんに聞いてみました。

 

そこには、驚愕の事実が…!!!!!!

では、船頭さんのインタビュー動画をどうぞ。

 

 

 

船頭さん、いわく…

「だた、押しているだけですよ!」

 

あ、そですか。

 

竹竿で川底の押してただけなんですね。

いや、でも聞けば「なんだ」ってことですが、
実際にやったら、多分、簡単にはできないでしょう。
何年も船を漕いでいる船頭さんだからこそ出来る匠の技です。

昔は、こうやって京都の町を船で移動してたんでしょうね。

歴史も感じられて最高です!!

 

30分、たっぷりと川を遊覧してくれるので、
のんびり桜を愛でながら、春の京都を感じることができますよ。

嵐山の屋形船の船上写真

こんなふうに、岸壁スレスレまで、近づいたりもしてくれます。

嵐山にお花見に来たら、この遊覧船を楽しんで下さい。

 

でも、遊覧船を楽しんだ後は、渡月橋を渡って嵐山公園に行ってみよう!
そこには、美しく咲き誇る見事なまでの桜たちが!!