さあ、いよいよ、嵐電に乗って嵐山へ
嵐山で待っているのは、満開の桜!
テンションも上がってきます。

京都・嵐電の北野白梅町駅ルートは、まず嵐電の北野線で「北野白梅町駅」→「帷子の辻駅」
そして、「帷子の辻駅」で嵐電の嵐山本線に乗り換えて「嵐山駅」を目指します。

ちなみに「帷子の辻駅」って何て読むの?

って方は、前回の記事で、桜バージョンの嵐電の紹介と共に、
読み方を書いているので、まずは、そちらからご覧くさい。
嵐電に乗って京都嵐山へ!いざ、お花見の旅へ出発!

 

お花見シーズンのこの時期、
嵐電に乗り込むお客さんは、ほとんどが京都にお花見に来た観光客ではないでしょうかね。

皆さん、嵐山の桜を楽しみにしていると同時に、
嵐電の車窓を特等席で見ようと、必死です。

そんな微笑ましい光景を、マイiPhoneで撮影しました。

 

 

車内からは、途中、桜並木も見えたりするので、
皆さん、外の景色に釘付けです。

関東で言えば、湘南の江ノ電みたいな感じですかね。

IMG_0247

途中の駅では、学校帰りの学生さんの姿も見られました。

 

さて、「北野白梅町駅」から嵐電に乗ること10分。
北野線の終点「帷子の辻駅」に着きました。
ここで、嵐山本線に乗り換えです。

嵐電の帷子の辻駅

くどいようですが、「帷子の辻駅」って読めますか?

 

答えは、「かたびらのつじ」です。

 

もう一度、言います。

「かたびらのつじ」です。

 

皆さん、これを機に覚えてくださいね~。

 

この「帷子の辻駅」のホームに、
嵐電の嵐山本店が入ってくるところをマイiPhoneで激写しました。

鉄道好きの人も見てくれているかも知れませんので、
動画をアップしておきます。

その動画は、次回の記事で!

 

icon-check01嵐電で桜咲く嵐山へ【嵐電の動画】と太秦映画村でぶらり途中下車の旅