嵐山本線で嵐山駅に向かう途中、運転席から見える車窓を動画で撮影しました。

前方に見える山が嵐山です。

 

 

さあ、嵐電での旅も、いよいよ終点の嵐山駅へ近づいてきました。

ここまでの足取りは、前回の記事まででお伝えしてきました。
嵐電で桜咲く嵐山へ【嵐電の動画】と太秦映画村でぶらり途中下車の旅

 

電車は、終点の嵐山駅のひとつ前の駅、「嵐電嵯峨駅」に到着。

京都・嵐電の嵐電嵯峨駅に到着

この「嵐電嵯峨駅」から、徒歩3分くらいの距離には、
トロッコ列車の「トロッコ嵯峨駅」やJR山陰本線の「嵯峨嵐山駅」があります。

トロッコ列車に乗り換える場合は、この「嵐電嵯峨駅」で乗り換える訳ですね。
トロッコ列車については、別の記事で紹介しているので、そちらを見てくださいね。
京都・嵐山で桜を見るなら「トロッコ列車」と「屋形船」

 

さて、いよいよ嵐電の嵐山駅に到着です。

相変わらず、運転席後ろの特等席はキープしていたので、
嵐山駅に到着するまでの動画もアップしておきます。

 

 

無事に嵐山駅に着きました。
すると、何やら、ホームの奥のほうに、人が集まっています。

京都の嵐電「嵐山駅」のホーム

写真奥の方に、小屋のようなものが…

近づいてみると、そこにあったのは… 「足湯小屋」

嵐電「嵐山駅」の駅の足湯

「嵐山温泉、駅の足湯」と書いてあります。

実は、嵐山は、温泉が沸く場所だったんですね。
景勝地や桜の名所として知られる嵐山ですが、
温泉が入れる宿も何件かあるんです。

嵐山駅の足湯小屋

花見シーズンは、まだ寒さが残る時期ですから、
女性を中心に、ポカポカの足湯に素足を入れ、気持ちよさそうに温まっています。

こんな心も体も温まる足湯小屋が駅のホームにあるなんて、
嵐山駅は、粋ですね。

嵐電「嵐山駅」の改札

駅の改札には、おばちゃんの集団が。
多分、花見ツアーとかで来ているんでしょうね。

この日は、平日でしたが、おばちゃん率が高かったです。

嵐電の嵐山駅入口

さて、嵐山の駅前に出ると、いますね~、観光客が。

さすがは、京都屈指の観光スポットであります。

嵐山駅から、駅前の目抜き通りを抜けると、
桂川にぶつかり、有名な渡月橋や、桜が咲き誇る嵐山公園にたどり着きます。

その様子は、次回の記事で!

icon-check01古都・京都を感じる京扇子の雅!嵐電の嵐山駅から桜並木の嵐山公園へ